アパレルの終焉と再生

小島 健輔 著 

ISBN:9784022951069
定価:869円(税込)
発売日:2020年12月11日
新書判並製   232ページ  新書795 

 

アパレル業界における、過剰に供給して過半が売れ残る「ギャンブルビジネス」は死に体だ。

シーズン毎にトレンドを仕掛けて買い替えを煽り、メディアと結託して「ブランド神話」を創造し煽ったファッションシステムの手法はもう通用しない。

新型コロナの収束がみえず、消費者の「エシカル(倫理)」志向が高まり、アパレルは歴史的な転換期を迎えている。

衣料品の役割が大変容した今、生き残りをかけた業界の実態に、ファッションマーケティングの第一人者が迫る。

<目次>
プロローグ コロナで一変した生活と生計  
第一章 壊滅的打撃を受けた百貨店とアパレル  
第二章 百貨店はコロナ以前に終わっていた
第三章 コロナに直撃されたアパレル業界  
第四章 こうしてアパレル業界は行き詰まった  
第五章 コロナ後の新世界はエシカル&リサイクル
第六章 アフター・コロナの店舗販売は一変する  
第七章 アパレルの販売員は使い捨てなのか  
第八章 ギャンブルビジネスからスマートビジネスへ  
エピローグ ファッションシステム幻想から顧客目線へ

アパレルの終焉と再生

¥869価格
お支払い方法
ASA得マガジン(プレゼント情報)の配信
  • ==変更・キャンセル==
    お気軽にご相談ください。

     

    ==返品==
    返品については、原則お受け致しかねます。
    あらかじめご了承ください。
    商品の性質上返品は不可、製品には万全を期しておりますが、万一不良品・誤送品の場合はこの限りではありません。

     

    配送は日本国内のみとなります。

ASA得マガジン
asajiyugaoka