司馬遼太郎と昭和

ISBN:9784022770578
定価:1078円(税込)
発売日:2020年3月24日
A5判   296ページ  平綴じ  週刊朝日MOOK 

 

司馬遼太郎と昭和

 

第1部 戦争からオリンピックへ

 グラビア

 

葛城乙女の思い出

芦名先生の思い出

必死の小隊長

佐野への手紙 (再録)

京都時代の遺産

鴨居玲との邂逅

しゃべくり修業

直木賞の夜

竜馬と歳三

東京五輪への想い

第2部 高度成長期の主役たち

 グラビア

 

ベラボーな男

バクハツの軌跡

映画と現実

横井ケーブへ

現代との格闘

本誌が見た横井さん、小野田さんの戦後

懐かしきベトナム

角栄と民主主義

「街道」の始点

講演録 再録

死について考えたこと

学生運動と酩酊体質

余談の余談 山形眞功

大正12年生まれ男三人衆 「ボ、ボクは違うんだな」

50人中49番の司馬さんがスイスイ動かした戦車あり

鴨居玲さんに挿画を依頼 印象に残る長いもみあげ

短篇の世界の魅力伝える幕末大坂・鰻谷の「気儘人」

大岡昇平さんと語り合った横井さん、戦陣訓、軍事強国

『ひとびとの跫音』が伝えた明治から昭和「女性の視点」

 [第22回[菜の花忌]シンポジウム]

 

 土方歳三と河井継之助──人は変革期に

 『燃えよ剣』『峠』より

 

 

 司馬さんが現代に投げかける

 

 ブレない2人の男の美学

 

パネリスト

小泉堯史 映画監督

星野知子 女優、エッセイスト

黒川博行 作家

磯田道史 国際日本文化研究センター准教授

司会 古屋和雄 元NHKアナウンサー

第23回司馬遼太郎賞受賞スピーチ

 

犬養毅の生涯を描いた『狼の義 新 犬養木堂伝』林新、堀川惠子

「人はどう死ぬか、どう生ききるか」

 

司馬遼太郎 発掘インタビュー

 

「軍隊生活、悪の魅力、私の小説」

 

 

司馬遼太郎と昭和 関連年表

 

「街道をゆく」歴代担当者座談会

 

 

「司馬さんの昭和、書かなかった小説」

山形眞功/山崎幸雄/藤谷宏樹/浅井聡/司会 村井重俊

 

小林修写真集

 

『司馬遼太郎「街道をゆく」の視点』

カメラマンは司馬さんとどう・対話・してきたか。

 

編集後記/写真展のお知らせ

司馬遼太郎と昭和

¥1,078価格
お支払い方法
ASA得マガジン(プレゼント情報)の配信
  • 【変更・キャンセル・返品ポリシー】

    ==変更・キャンセル==
    お気軽にご相談ください。

    ==返品==
    返品については、原則お受け致しかねます。
    あらかじめご了承ください。
    商品の性質上返品は不可、製品には万全を期しておりますが、万一不良品・誤送品の場合はこの限りではありません。

    配送は日本国内のみとなります。

  • 【商品の配送について】

    配送は日本国内のみとなります。

    ==発売中の商品==
    ご注文日から2~3日でポストまでお届け致します。
    関東エリア以外へのお届けはご注文から7日前後となります。

    ==発売前の商品==
    発売日以降にお届けいたします。
    通常、発売日前日または翌日のお届けとなりますが、ご注文のタイミングで送れる場合もございます。あらかじめご了承ください。

  • 【お支払について】

    ==お支払い方法==
    クレジットカード・デビットカード
    オフライン決済(代引き)
    *代金引換の手数料はいただきません。

    ==代引き可能エリア(重要)==
    お届け住所が下記エリアの場合、どなたでも代引きでご注文いただけます。
    なお、代金引換の手数料はいただきません。
    お届け住所が下記エリア以外の場合は、ASAスタッフがお伺いできないため「クレジットカード決済」のみご利用いただけます。なお、代引き可能エリア以外へお届けの場合で、代引きを選択してご購読いただいた場合は、ご注文をキャンセルさせていただきますので、あらかじめご了承ください。

    ●目黒区(自由が丘・緑が丘・中根・平町・八雲・柿の木坂・東が丘・大岡山・南)
    ●大田区(北千束)
    ●世田谷区(奥沢)

    ==ASA自由が丘から新聞をご購読中の方==
    代金は新聞代金と一緒にお支払いいただくことも可能です。
    ご希望の場合はカートへ入れる前のお支払い方法では「新聞代金と一括」を、購入確認時のお支払い方法では「オフライン決済」をご選択ください。

    ご不明点はお気軽にお問い合わせください。
    magazine@asa-jiyugaoka.com(ASA自由が丘 9時~20時)

ASA得マガジン
asajiyugaoka
  • ASA自由が丘のツイッター
  • ASA自由が丘のフェイスブック
  • ASA自由が丘のインスタグラム
  • ASA自由が丘のYouTube