清須会議

秀吉天下取りのスイッチはいつ入ったのか?

渡邊 大門 著 

ISBN:9784022950765
定価:935円(税込)
発売日:2020年7月13日
新書判並製   288ページ  新書772 

 

秀吉はいかにして、
織田家の後継者たる信雄、信孝を追い落とし、
勝家、家康を凌駕したのか!?

秀吉が大きく飛躍するきっかけとなったとされる「清須会議」。
しかしながら、秀吉の天下取りへの道のりは、
「清須会議」に限らず、少なからず俗説がまかり通っている。
織田家の人々、ライバルとなった諸将との関係にも注目しながら、
秀吉の天下人までの道のりを、丹念に検証する。

------------------------------------------------------------
信長の行動はまだ良心的ですらあり、
かえって秀吉のずる賢さには驚きすら禁じ得ない。
それは書状を読めばわかるとおり、
相手に虚偽を伝えたり、恫喝したりして、
圧倒的な勢いで屈服を迫るものだった。
これまでの歴史小説やテレビドラマで知られる、
ひょうきんで明るい秀吉のイメージも、
そろそろ覆されるべきだろう。
(「おわりに」より)
------------------------------------------------------------

[目次]
序 章 清須会議への道のり――信長の死と後継者問題
第一章 従来説に見る清須会議の展開
第二章 清須会議の真相と新たな政治体制
第三章 清須会議後の争乱――賤ヶ岳の戦い
第四章 徳川家康の屈服――小牧・長久手の戦い
第五章 関白就任と家康の従属
第六章 豊臣政権の確立

清須会議

¥935価格
お支払い方法
ASA得マガジン(プレゼント情報)の配信
  • ==変更・キャンセル==
    お気軽にご相談ください。

     

    ==返品==
    返品については、原則お受け致しかねます。
    あらかじめご了承ください。
    商品の性質上返品は不可、製品には万全を期しておりますが、万一不良品・誤送品の場合はこの限りではありません。

     

    配送は日本国内のみとなります。

ASA得マガジン
asajiyugaoka