生かさず、殺さず

久坂部 羊 著 

ISBN:9784022516886
定価:1870円(税込)
発売日:2020年6月5日
四六判上製   312ページ  

 

息もつかせぬストーリー展開で、認知症専門病棟の医師と看護師、家族の壮絶で笑うに笑えない本音を、現役の医師が描いた医療サスペンスの傑作。

認知症の患者も、がんや糖尿病などさまざまな病気を患う。彼らをどのように治療すべきか。一般の患者なら、検査や治療に協力も得られるが、認知症の患者はスムーズにはいかない。認知症患者専門病棟「にんにん病棟」では、主人公の医長の三杉や看護師たちが、日々認知症相手ならではの奮闘を続けている。とりわけ看護師たちの苦労は並大抵ではない。
 一方、医者から作家に転じた坂崎は、鳴かず飛ばずのスランプを脱するべく、三杉をモデルにした小説を企てて、取材協力を求めてきた。坂崎は三杉が密かに悔やむ過去を知っており、それをネタに三杉を追い詰め、窮地に陥れて、小説にしようとするが……。
治療が認知症患者に必要以上の苦痛をもたらすとき、いったい医師は、どのような治療を選択すればよいのか。そこにある葛藤と逡巡。

在宅医療を知る医師でもある著者の既刊『老乱』『老父よ、帰れ』につぐ「認知症小説」の決定版。

生かさず、殺さず

¥1,870価格
お支払い方法
ASA得マガジン(プレゼント情報)の配信
  • ==変更・キャンセル==
    お気軽にご相談ください。

     

    ==返品==
    返品については、原則お受け致しかねます。
    あらかじめご了承ください。
    商品の性質上返品は不可、製品には万全を期しておりますが、万一不良品・誤送品の場合はこの限りではありません。

     

    配送は日本国内のみとなります。

  • ASA自由が丘のツイッター
  • ASA自由が丘のフェイスブック
  • ASA自由が丘のインスタグラム
  • ASA自由が丘のYouTube